2006年09月04日

おすすめDVDランキング発表!!

ALWAYS 三丁目の夕日 豪華版ALWAYS 三丁目の夕日 豪華版
吉岡秀隆 西岸良平 山崎貴


Amazonで詳しく見る

Yahoo!ニュース “意外"な結果!?中高生おすすめのDVD!
 秋の声が聞こえてくる今日この頃。ORICON STYLEでは、この夏を振り返り、期待していなかったけど意外におもしろかったというおすすめのDVDをアンケート調査した。

 その結果、男女の嗜好、感性でそれぞれのランキング登場作品が異なる興味深い結果となった。その総合ランキングでトップに立ったのは、僅差の大激戦を制した『ALWAYS 三丁目の夕日』。男女別ランキングではそれぞれ2位にランクインしているものの、総合ではトップに勝ち上がった。

 その人気の理由は、30代、40代の声にみられる「昭和の町並みの懐かしさ」が、ストーリー、演出、情景ともにうまく描き出されている点だ。CGへの評価も高い。「口コミで知り、観てみたら感動した」(北海道/30代/男性)など、原作のコミックを知らない層が、映画公開後の話題を聞きつけて観た結果の今回の評価といえそうだ。また、ハリウッド大作などと比較して、取り上げるテーマや映像などが地味なイメージもあるかもしれないが、そういった印象から、予想外のおもしろさという評価につながったのかもしれない。

ALWAYS 三丁目の夕日

舞台はまだ東京タワーが建設中だった昭和33年の日本、貧しくても夢に向かって明るく生きる人々の生活を描く。全ての日本人に贈る心温まるヒューマンドラマ。吉岡秀隆、堤真一、小雪、ほか出演。特典ディスク、CD-ROM、ほか封入特典付きの豪華版。

昭和33年。東京の下町の自動車修理工場に、集団就職で青森からひとりの少女が就職してきた。六子は大きな会社を期待していたが、小さな工場でガッカリ。それに怒った社長の則文だが、やがて六子は則文の妻トモエや息子の一平らと仲良くなり、一家になじんでいく。一方、売れない作家の茶川は、飲み屋のおかみのヒロミから、親に捨てられた少年・淳之介を押しつけられ、一緒に生活することに。最初はけむたがっていたが、淳之介が自分が原作を書いている漫画のファンだと知り、次第に距離が縮まっていく。そんなとき、淳之介の本当の父親が現れ…。



posted by SUNDANCE KID at 15:26 | TrackBack(0) | CINEMA NEWS 2006/09
この記事へのTrackBack URL

おすすめDVDランキング発表!!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。