2006年09月04日

「1人ハウンドドッグ」日本武道館公演開催!

THE BEST~INNOCENT DAYS~THE BEST~INNOCENT DAYS~
ハウンド・ドッグ


Amazonで詳しく見る

Yahoo!ニュース 大友“1人ハウンドドッグ”貫く
人気ロックバンド「ハウンドドッグ」の大友康平(50)が2日、東京・九段の日本武道館で「THE 50th BUDOUKAN LIVE」を行った。
 前日1日に同バンドの名称使用の民事裁判で大友を除く5人の元メンバーの和解が成立。大友の“孤立”が浮き彫りとなったが、大友はライブで「もがき苦しんで道を選択してきた。後悔はない。一歩、前を見据えて走り続けて行くんだ」と意味深発言。サポートメンバー5人を従えた、“1人ハウンドドッグ”を貫く構えを見せた。
 会場周辺ではファンが6人のハウンドドッグでの再結成を求める署名活動を展開。メンバーのドラム・橋本章司(50)とギター・八島順一(50)も8500人のファンに交じって来場したが、大友はサポートメンバーとともに全23曲を熱唱。来場した2人のメンバーは大友の発言を耳にした後、ライブ終了を待たず会場を後にした。

THE BEST~INNOCENT DAYS / ハウンド・ドッグ
 活動初期である80〜86年の楽曲で構成されたハウンド・ドッグのベスト盤。98年に発売されたものをスーパー・ビット・マッピング形式で再発。バンド名からもルーツがわかるように、今も変わらぬロックンロールの原点を確認できる一枚。大ヒット曲「ff(フォルティシモ)」も収録。



posted by SUNDANCE KID at 19:00 | TrackBack(0) | J-POP NEWS 2006/09
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/27360283

「1人ハウンドドッグ」日本武道館公演開催!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。