2005年08月31日

不惑キョンキョン再ブームの秘密とは…

小泉今日子.jpg

Yahoo!ニュース - 不惑キョンキョン再ブームの秘密とは…
今年に入って交通事故や主演映画「空中庭園」の豊田利晃監督(36)が覚せい剤取締法違反で逮捕−と不運続きの歌手で女優の小泉今日子(39)。その一方、覆面歌手として歌ったアニメソングが人気、カルチャー誌に特集されるなど最近再ブレークの兆しだ。上映が危ぶまれた映画も予定どおり10月封切り決定。来年2月で40歳の“キョンキョン”、災い転じて福か…。
 テレビ朝日系人気アニメ「あたしンち」(土曜午前11時20分)で7月から流れるオープニング曲は小泉が覆面歌手として歌い、「歌うのは誰?」と8月に入り問い合わせが殺到したという。また、カルチャー誌と呼ばれる若者向けの「Switch」は記事を6月から5回も掲載する。
 16歳の歌手デビューから彼女を応援するファンの中心は40代だが、こうした雑誌が取り上げることから、小泉に関心を持つ層が若者にも広がっていることがわかる。
 これまでアルバムとシングルを40枚以上リリースする小泉だが、30代過ぎから注目されてきたのは女優としての存在。「しなやかな自己主張がある」(蜷川幸雄氏)、「笑顔に隠された頭の良さ」(久世光彦氏)などと有名演出家も高評価だ。

 アイドル出身ながら、現在は、読売新聞で書評も書くなど“インテリ”ぶりも発揮。そうした努力や才能に加え、アピールに一役買っているのが開けっぴろげな性格。
 「彼女は聞かれたらなんでもしゃべってしまうう。所属する事務所の社長は芸能界のドンとして知られるが、そんな天真爛漫な小泉を、事務所一丸でサポートしている面がある」(芸能リポーター)という評価も。
 アイドル出身には、同性の支持が少ないものだが、最近、彼女にインタビューした女性映画ライターは「現場に一人で来て、気さくに話す。来年40歳になることにも、“もう一回恋愛っていうのは難しいかな”なんて、自然に話してくれて好感が持てた」と女性にもウケがいい。
 80年代半ばに、毎日グラフ別冊「活人」の表紙に全身黒塗りの姿で登場。90年代にはアートイベントを開くなど時代の節目ごとに話題をふりまいてきた小泉。「アイドル出身ながら、ワキ役もできる幅の広さがある」(舞台関係者)というのも強みか。
 本人も「女優の仕事は30過ぎてからの方がおもしろい、役柄の幅がグンと増えるから」と語っており、40代は演技派女優として期待されそうだ。
B00007DXP2KYON3
小泉今日子


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
小泉今日子、初のシングルコンプリートベスト+裏ベストアルバム。

posted by SUNDANCE KID at 20:05 | TrackBack(0) | アーティスト情報 2005/08

ストーンズのチャーリー、交通事故で九死に一生

B000A7Q27IA Bigger Bang
The Rolling Stones


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


BARKS - ニュース - ストーンズのチャーリー、交通事故で九死に一生
ローリング・ストーンズのドラマー、チャーリー・ワッツが、交通事故で九死に一生を得ていたことが明らかになった。ワッツの乗車していたリムジンの運転手が居眠りをし、激しい正面衝突を起こしたという。
 femalefirst.co.ukによると、事故は今年春、フランスのコートダジュールで起きたという。ワッツはこの事故により胸骨を骨折したほか、ろっ骨にひびが入るなど全治6週間の怪我を負ったようだ。

ワッツは、シートベルトが彼の命を救ったと話している。「シートベルトをしてなかったら、間違いなく死んでただろうね。それまで1度も病院へなんか行ったことなかったのに、この1年で4回も行く羽目になったよ」
 無事、回復したワッツはストーンズのレコーディング、ツアーに参加することができた。バンド関係者は「(事故は)もっと悪い結果を招いていたかもしれない。彼はまだ弱ってる。でも大事に至らなくて、本当に良かった」と話している。


posted by SUNDANCE KID at 19:57 | TrackBack(1) | アーティスト情報 2005/08

ザ・バンドのボックス・セット、日本でも発売に

B000AU1O14ザ・バンド・ボックス ミュージカル・ヒストリー
ザ・バンド
東芝EMI 2005-10-19

by G-Tools


CDJournal -ニュース -ザ・バンドのボックス・セット、日本でも発売に
昨年に速報して以来、発売が待たれていた、ザ・バンドのボックス・セット『ザ・バンド・ボックス ミュージカル・ヒストリー』がいよいよ日本でも発売決定! 以前にお伝えした、US盤同様、日本盤(TOCP-67761〜5 \16,500(税込))も中心人物であったロビー・ロバートソン製作総指揮により制作されたCD5枚+DVDを収納。また未発表フォトを多数含むロブ・ボウマンの詳細なライナーノーツ・ブックレットに加え、日本盤にはそのブックレットの完全対訳・歌詞・対訳のブックレットも付属予定。初回完全限定盤での発売となっていますので、ファンは今から予約のほどを! 発売は10月19日に予定されています。

posted by SUNDANCE KID at 16:29 | TrackBack(0) | アーティスト情報 2005/08

オジー・オズボーン、BOX SETからカヴァー集を単独発売

CDJournal -ニュース -オジー・オズボーン、BOX SETからカヴァー集を単独発売 【続報付2】
かねてからウワサになっていた通り、オジー・オズボーンがボックス・セット『プリンス・オブ・ダークネス』からカヴァー集のみを単独リリースします(タイトル未定)。
 奇をてらうことのない選曲と、さすがのセンスを感じさせるアレンジで好評だったこのカヴァー集、元々収録されていた10曲に加え、3曲を追加収録しての単独リリースになる予定。追加される楽曲に関しての正式な情報はありませんが、マット・ソーラム(ヴェルヴェット・リヴォルヴァー)やデイヴ・ナヴァロらによるお遊びバンド、Camp Freddyのインターネット・ラジオにオジーが出演した際、未発表カヴァーが3曲オンエアされており、それらの収録が有力と思われます。その3曲とはジョー・ウォルシュ「ロッキー・マウンテン・ウェイ」、ムーディー・ブルース「ゴー・ナウ」、ジョン・レノン「ウーマン」。
 ボックスを買った方にしてみればファン泣かせなこの1作、DVD付き(内容未定)限定盤(EICP-529〜30/税込\3,150) と通常盤(EICP-531/\2,520)の2種類が6月22日、ソニー・ミュージックエンタテインメントからの発売予定です。
(*以上、2005/05/09掲載分)

【20005/7/1追加情報】
残念ながら、通常盤、限定盤ともに発売延期となりました。発売日は未定です。

【20005/8/31追加情報】
US盤の発売が11月1日と判明しました。このUS盤はDual Discでの発売となります。また、上記で伝えた未発表カヴァー3曲に加え、ジョン・レノンの「ハウ」とジェフ・ベックの「ハイ・ホー・シルヴァーライニング」が新たにレコーディングされた模様。ただし、これらが同作に収録されるのかどうかは未定です。
B0006TPHTOプリンス・オブ・ダークネス
オジー・オズボーン
Sony Music Direct 2005-04-13

by G-Tools

posted by SUNDANCE KID at 16:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト情報 2005/08

EW&Fのニュー・アルバム、リリース 【続報付6】

CDJournal -ニュース -EW&Fのニュー・アルバム、リリース 【続報付6】
70〜80年代にかけて世界中を席巻したR&Bバンド、アース・ウインド&ファイアー(以下、EW&F)のニュー・アルバム『イルミネーション』(BVCM-41012 \2,548(税込)が4月20日に日本でも発売される予定です。
 EW&Fといえば、世界最高峰の極上ポップス「セプテンバー」、ハードなファンク「シャイニング・スター」、最近もCMに使われていた「ゲット・アウェイ」「レッツ・グルーヴ」、極上の名バラード「アフター・ラブ・ハズ・ゴーン」「リーズンズ」などを超絶テクニックで聴かせる、この道30年以上の超ベテラン。練りに練った最高のサウンドを新作でも聴かせてくれること間違いなし、と言い切ってしまいましょう。
 本作はジャム&ルイスのプロデュースのもと、デスティニーズ・チャイルドのケリー・ローランドやラファエル・サディークといった豪華アーティストを迎えて“コンテンポラリーなアース・サウンドを作り上げている”とのこと。常に“時代の1歩先”を歩きつづけることによって音楽史に多大な足跡を刻み込んできた彼らだけに、そのサウンドは要注目です。
 ファンなら誰しも気になるのは「果たしてモーリスは参加しているのか!?」ということ。ご安心ください、パーキンソン病と闘っているリーダー、モーリス・ホワイトももちろん新作に参加。その強烈なキャプテンシーと明晰なプロデュース感覚を存分に新作に対しても注ぎ込んでくれていることと思われます。
 何はともあれ、旧来のマニアから新たなファンまで、姿勢を正して4月20日を待ち望みましょう。

(*以上、2005/3/15掲載分)

【2005/4/7追加情報】
残念ながらニュー・アルバム『イルミネーション』(BVCM-41012 \2,548(税込))の日本盤は発売未定となってしまいました。

【2005/4/20追加情報】
US盤は6月28日に発売される予定です。日本盤もその辺りかも?

【2005/5/2追加情報】
US盤が延期されました。発売は8月2日に予定されています。

【2005/6/10追加情報】
1:US盤がさらに延期されました。発売は9月20日に予定されています。
2:収録予定曲に若干の変更があった模様。
B0002J54OQエッセンシャル・アース・ウィンド&ファイアー
アース・ウィンド&ファイアー
Sony Music Direct 2004-09-01

by G-Tools

posted by SUNDANCE KID at 16:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト情報 2005/08

2005年08月30日

キング・クリムゾン、ボックス2種発売!最新スタジオ音源もあり 【続報付】

B000AA7EBIザ・コレクターズ・キング・クリムゾン Vol.9
キング・クリムゾン


B000AA7EBS真・紅伝説~21世紀のキング・クリムゾン・ガイドVol.2
キング・クリムゾン




CDJournal -ニュース -キング・クリムゾン、ボックス2種発売!最新スタジオ音源もあり 【続報付】
現在も真の意味で“プログレッシヴ”な存在であり続けるキング・クリムゾンが、ボックス・セット2種類をリリースします。
 まずは恒例のライヴ・ボックス第9弾、『ザ・コレクターズ・キング・クリムゾン Vol.9』(UICE-1117〜9 税込\5,750)。ファンならお馴染み、公式サイトのみで販売している商品の日本企画盤で、今回収録されるのは1969年11月22日の『Filmore East』、82年7月30日の『Live at Mann Music Centre』、99年3月25日の『Live at Antones』の3枚。買わずにいられないマニアの方も多数いらっしゃることでしょう。
 続いては、アンソロジー・ボックス“紅伝説”の改訂版、『真・紅伝説~21世紀のキング・クリムゾン・ガイド Vol.1 1969~1974』の第2弾(UICE-1120〜3 税込\8,900)。2004年11月の『Vol.1 1969~1974』に続く“後半”4枚からなるボックスで、81年に復活を果たして以降の音源で構成されています。もちろん未発表ライヴ多数。さらに、2005年スタジオ録音の未発表曲が収録されるというから驚き! この曲はインストゥルメンタルということ以外は不明ですが、注目を集めることは間違いないでしょう。
 発売はともにユニバーサル ミュージックより、9月21日の予定です。


【2005/8/30追加情報】
上記でご紹介したアンソロジー・ボックス“紅伝説”の続編がUKでも発売決定! UK盤は10月10日に発売される予定です。
B000666UNO真・紅伝説~21世紀のキング・クリムゾン・ガイド Vol.1 1969~1974
キング・クリムゾン



posted by SUNDANCE KID at 20:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト情報 2005/08

T.レックス、CD5枚+DVDのレア音源ボックス発売に

B000AYQLV8A Whole Zinc of Finches
T.Rex




CDJournal -ニュース -T.レックス、CD5枚+DVDのレア音源ボックス発売に
人気コミック『20世紀少年』に復刻CDが付属され、また映画『ボーン・トゥ・ブギー』がDVD化されるなど、最近になりファン感涙な出来事が続いていた、グラム・ロックの雄 T.レックス。そのT.レックスのレア音源を詰め込んだという、CD5枚+DVD1枚のボックス・セット『A Whole Zinc Of Finches』がリリースされます!
 ディスク1には故ジョン・ピールのラジオ番組にラスト出演した時の模様が収録され、ディスク2にはマーク・ボラン自身が所有していたテープに残されていた、曲の断片や発表されたヴァージョンとは異なるヴァージョンなどを収録。またディスク3には、これまで未発表であったライヴを含む2つの英国ライヴが収録され、ディスク4には、これまた未発表であったニューヨークでのライヴを収録。そして、ディスク5にはDib Cochran & the Earwig時代に発表された7インチ・シングルからの音源や、これまで未発表であったオランダでのライヴの模様を収録。またDVDには非常に稀な映像が収録される予定です。リリースは英国にて10月31日を予定していますので、ファンはご注目ください!

posted by SUNDANCE KID at 20:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト情報 2005/08

セックス・ピストルズ「ゲルドフに使われた」

B0009OAUBQ勝手にしやがれ
セックス・ピストルズ
東芝EMI 2005-07-06

by G-Tools


BARKS -ニュース -セックス・ピストルズ「ゲルドフに使われた」
元セックス・ピストルズのフロントマン、ジョン・ライドンは、<ライヴ8>でボブ・ゲルドフに利用されたと怒り心頭だ。ゲルドフは同コンサートが行なわれる数日前、セックス・ピストルズもパフォーマンスすると言及したが、実際には彼らの出演はなかった。

femalefirst.co.ukによると、ライドンはゲルドフの発言には根拠がなかったと反論している。「俺たちの名前は宣伝に使われただけだ。まるで俺たちが断ったみたいだろ? でも本当は頼まれてもいなかったのさ。俺たちの名前を出せばニュースになるって奴はお見通しだったわけだ。でも俺は嬉しいよ。いい加減なイベントだったからな。黒人アーティストの数だって少なかっただろ。何の目的も達してない。サー・ボブは利己的すぎるよ。他の奴らに無理やりでも何かをやらせようっていう奴の態度が気に入らねえ。あれじゃあナチと同じだろ」

ライドンのお気に召さないチャリティ家はゲルドフだけではないようだ。彼は、ボノやスティングの名前も挙げている。「ボノにスティング、ボブの聖人トリオにはいらつく。頼むから説教はやめてくれ。ハエみたいなサングラスにぴちぴちのレザー・パンツをはいたボノを見るのは耐えきれねえ。世の中の問題を解決してるようには見えねえよ。奴は世界平和のため、自分のキ×タマをぴちぴちズボンの中でつぶしてるだけだろ」



posted by SUNDANCE KID at 20:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト情報 2005/08

緊急告知!「マツケンサンバV」発売決定!

B000A7GGCYマツケンサンバIII(初回限定盤)
松平健 宮川彬良 小西康陽
ジェネオン エンタテインメント 2005-09-14

by G-Tools

緊急告知!「マツケンサンバV」発売決定!
お待たせしました!誰もが待ち望んだ、松平健「マツケンサンバV」がついに完成!
さらに熱く、さらにゴージャスに、さらにさらに明るく楽しい「マツケンサンバV」が、スペシャルグッズ付きの初回限定版(¥1,260)と、お求め安いCDシングル通常版(¥840)でダブル発売!!
初回限定版には、新たな衣裳を身にまとったマツケン特製“プニプニステッカー(円形・直径95mm)”と、マツケン特製“プニプニ携帯クリーナー”を封入!
今回は松平健が作詞を担当!楽しく、熱い、そして希望に満ち溢れた、思わずくちずさみたくなるカーニバルな内容!!
作曲・編曲はもちろん宮川彬良!舞台公演でのフィナーレを想定した、豪華で壮大な「マツケンサンバ」が誕生しました!
そしてクラブ向けにもリミックスを制作。世界のトップDJ、小西康陽が「U」に引き続きアッパー・チューンをゴージャスに制作!



posted by SUNDANCE KID at 16:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト情報 2005/08

2005年08月29日

キース・リチャーズ、ミック・ジャガーに謝罪

B000A7Q27IA Bigger Bang
The Rolling Stones
Virgin 2005-09-06

by G-Tools

BARKS - ニュース - キース・リチャーズ、ミック・ジャガーに謝罪
キース・リチャーズが、“イチモツ”発言でミック・ジャガーに謝罪したようだ。キースは雑誌のインタヴューで「ミックのイチモツは鼻の先に乗っかるよ。もんのすごく小せえ。でかいタマに小さなサヤだ」と発言し、ミックを激怒させていた。

 ミックとキースの仲はこの出来事により険悪になってしまったが、ローリング・ストーンズは世界ツアーをスタートしたばかり。キースはこのままの状態で、ツアーを続けるのは得策ではないと考えたのだろう。彼のスポークスマンは、ミックに正式に謝罪したことを認めている。

 dotmusicによると、キースのスポークスマンはこう話したという。「キースはミックに謝りました。彼は褒め言葉のつもりだったのですが、結果として侮辱してしまったわけです。キースは、ミックを男らしいと賞賛しようとして“彼のタマは大きい”と発言したのです」この弁解には首をかしげたくなる人も多いと思うが、キースがミックに対して謝罪するのは稀有なこと。

ストーンズは8年ぶりとなるニュー・アルバム『A Bigger Bang』を9月5日に英国で発売する。日本では8月31日に先行リリースされる予定。

posted by SUNDANCE KID at 20:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト情報 2005/08

マライア、全米シングル13週目のNo.1!

B0007GAERGThe Emancipation of Mimi
Mariah Carey
Island 2005-04-12

by G-Tools

BARKS - ニュース - マライア、全米シングル13週目のNo.1!
マライア・キャリーの「We Belong Together」が全米シングルチャートで13週目の1位を獲得した。また、彼女の新シングル「Shake It Off」が4位に浮上している。同チャートでは他に、ヒラリー・ダフの新曲「Wake Up」が29位に初登場した。

マライアの「We Belong Together」はポップ・エアプレイ・チャートとR&B/ヒップホップ・シングル・チャートでも連続1位を獲得している。

posted by SUNDANCE KID at 20:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト情報 2005/08

2005年08月28日

ロック界驚異の肉体にマドンナ!

B000002LGQLike a Prayer
Madonna
Sire 1990-10-25

Yahoo!ミュージック - ロック、ポップス - ニュース
ロック界驚異の肉体にマドンナ!(BARKS)
米雑誌『SPIN』最新号が行なった“ロック界で最も驚異的な人体部分”を選ぶリストで、マドンナのへそがNo.1に輝いた。

同誌のライターは「彼女はこれで最初にセックスシンボルのメインストリームに躍り出た」と話している、とAP通信などが伝えている。

また、2位にはキース・リチャーズ(ローリング・ストーンズ)の肝臓が選ばれた。同誌によれば、大量のアルコールを許容する彼の強靱な肝臓でスペースシャトルの外壁を補強すれば、はがれ落ちることはないだろうという。

そして3位がマイケル・スタイプ(R.E.M.)の頭蓋骨だった。彼のスキンヘッドは、モービーやシニード・オコナーと比べても“生え際”のバランスがよいらしい。ちなみに、スタイプは近年、モービーと間違えられてサインを求められることがしばしばあるという。また、俳優のジョン・マルコヴィッチと区別がつかないと言われることも頭を悩ませているとか。

同誌は全25個のボディパーツを選んでおり、ほかにはジーン・シモンズの舌、ティナ・ターナーの脚、“ロック”ではないが数発の銃弾を受けたことのある50セントの胸部、ブルース・スプリングスティーンの尻、トミー・リー(モトリー・クルー)の巨大なイチモツ、どんなに強く振ってもくだけないエルヴィス・プレスリーの腰などがリストに挙げられている。

posted by SUNDANCE KID at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト情報 2005/08

2005年08月26日

ABBA、CD9枚+DVD2枚のボックス・セットをリリース!

B000056HOOS.O.S.〜ベスト・オブ・アバ
アバ ベニー・アンダーソン ビョルン・ウルバース


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


CDJournal - ABBA、CD9枚+DVD2枚のボックス・セットをリリース!
1970年代後半、清涼感あふれるコーラスと人懐っこいメロディで世界中のヒット・チャートを席巻したスウェーデン出身の4人組、アバ(ABBA)。その偉大なる歴史をCD9枚+DVD2枚で辿る、究極のボックス・セット『ABBA: THE COMPLETE STUDIO RECORDINGS』がリリースされます!
 ボックスに収納されるCD9枚は、アルバム未収録のシングル曲やそのB面曲、そして、スペイン語、ドイツ語、フランス語、スウェーデン語で歌われた楽曲などを追加収録したオリジナル・アルバム8枚と、リミックス、アウトテイク、デモなどのレア音源を集めたレア・ディスクとなる予定。このCD9枚にはアバや関連グループによってかつて発表されたスタジオ・レコーディング音源をすべて含むことになるそうです(一部拡張ヴァージョンは除く)。
 またDVD2枚には、制作された全ビデオ・クリップやドキュメンタリー映像などに加え、まだリリースされていなかった1981年のライヴ映像も収録。このライヴ映像はかつてTV放映されたもので、当日演奏された9曲のうち、放送局のアーカイブで見つかった5曲を収録する予定です。
 リリースはヨーロッパにて11月7日を予定。期間限定でのリリースとなるそうなので、ご購入はお早めに!


アバ・ゴ−ルド〜10thアニヴァ−サリ−


posted by SUNDANCE KID at 20:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト情報 2005/08

E.L.O.やザ・ムーヴらロイ・ウッドのレア音源を集めたコンピ盤発売

B00005F1AUエキゾチック・ミクスチャー〜シングルズ
ロイ・ウッド


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


CDJournal - E.L.O.やザ・ムーヴらロイ・ウッドのレア音源を集めたコンピ盤発売
ザ・ムーヴ、エレクトリック・ライト・オーケストラ(E.L.O.)、ウィザード、そして、ソロと、ブリティッシュ音楽界きっての才人にして奇人であるロイ・ウッドが残したレア音源を集めたという、コンピレーション・アルバム『Harvest Showdown』がリリースされる予定です。(写真は『エキゾチック・ミクスチャー〜シングルズ』)
 「10538序曲(10538 OVERTURE)」のレディオ・モノ・ミックス、「ミスター・ラジオ」の7インチ・ヴァージョン、「ショウダウン」のADT(automated double-tracked)ヴァージョンなどといった、以前にCDではリリースされていないというE.L.O.のレア音源を中心に、ザ・ムーヴ、ウィザード、ソロ作から全14曲をセレクトしています。リリースはUKにて9月5日の予定です。


E.L.O/PRICE BUSTERS 1200


posted by SUNDANCE KID at 20:20 | Comment(0) | TrackBack(1) | アーティスト情報 2005/08

ディオ、全盛期のライヴ・ビデオ2本を1枚でDVD化!

B00006JOPW情念の炎~ホーリィ・ダイヴァー
ディオ
*これは通常盤CDです。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools


CDjournal.com - ディオ、全盛期のライヴ・ビデオ2本を1枚でDVD化!
5月の来日公演も記憶に新しいディオの、全盛期のライヴ・ビデオ2作品がDVD化されることになりました。
 その2作品とは、1983年12月4日、オランダでのライヴを収めた『ライヴ'83』と、84年8月25日、米国フィラデルフィアでのパフォーマンスを収録した『衝撃のスペクトラム・ライヴ(原題:Special From The Spectrum)』。ともに84年に発売され、LD化されたこともありますが現在では入手困難となっています。今回のDVD化は、この2作品を1枚のDVDにまとめたお得なもの。タイトルは『ホーリィ・ダイヴァー〜情念の炎』となっています。
 ヴィヴィアン・キャンベル(g/現デフ・レパード)在籍時、バンド全盛期の映像がこうして復活するのは嬉しい限り。国内盤(UIBO-1073 税込\3,990)の発売は10月26日の予定です。なお、『〜スペクトラム・ライヴ』の収録曲がオリジナルから2曲減っていますが(「スタンド・アップ・アンド・シャウト」と「エジプト」)、資料の表記ミスなのか、カットされているのかは判明していません。
 ちなみに英国では、アルバム『情念の炎〜ホーリィ・ダイヴァー』がリマスター及びロニー・ジェイムス・ディオのインタビューを追加収録して、9月30日にRock Candyから再発されます。

■ ディオの公式HP は、こちら


[最新アルバム] ディオ/マスター・オブ・ザ・ムーン


posted by SUNDANCE KID at 20:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト情報 2005/08

グリーン・デイが地上最高バンドに!

B0002OERI0American Idiot
Green Day


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

BARKS -グリーン・デイが地上最高バンドに!
8月25日に発表された<Kerrang!Awards>で、複数部門にノミネートを受けていたグリーン・デイが“地上最高バンド”の栄誉に輝いた。彼らはまた、最優秀ライヴバンドにも選ばれている。昨年は世界ツアーを行ったメタリカが同賞を受賞した。

グリーン・デイは他に<MTVビデオ・ミュージック・アワード>でも最多部門にノミネートされている。授賞式は8月28日に開催される予定だ。

バンドは現在、米国ツアー中。8月26日はフロリダでコンサートを行なう。


GREEN DAY (グリーン・デイ)
Bear Trap (ビアー・トラップ) Tシャツ


posted by SUNDANCE KID at 20:01 | Comment(0) | TrackBack(1) | アーティスト情報 2005/08

やっぱり!? ミック、キースの発言に激怒



ZIPPO ROLLING STONES◆ステンクロームベース



BARKS -やっぱり!? ミック、キースの発言に激怒
ミック・ジャガーが、キース・リチャーズの「あいつのイチモツは小さい」発言に激怒しているようだ。タブロイド紙によりキースの発言を知ったミックは、世界ツアーの初日ボストン公演が始まる数時間前にキースのところへ怒鳴り込んでいったという。

関係者は『The Sun』紙にこう話している。「ミックはタブロイド紙でキースの発言を知り、激怒したよ。そのままキースの(ホテルの)部屋へ駆け込んで、すごい勢いで言い争い始めたんだ。ただ、ミックはものすごく怒ってるけど、キースは単に面白がってるだけだね」

2人は別々の車で会場入り。ショウが始まる直前までそれぞれの楽屋から出てこなかったという。「楽屋の雰囲気は最悪だったよ。北極より冷え冷えとしていた」

しかしながら、さすがにプロのお2人。ストーンズのこの夜パフォーマンスは、“最高!”と絶賛されている。とはいえ、彼らがステージで視線を交わすことはほとんどなかったという話も……。
B000A7Q27IA Bigger Bang
The Rolling Stones


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ザ・ローリング・ストーンズ/フォーティー・リックス


posted by SUNDANCE KID at 13:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト情報 2005/08

V・リヴォルヴァー、マット・ソーラムが手を骨折

B00078RRNIコントラバンド~ジャパン・ツアー・スペシャル・エディション
ヴェルヴェット・リヴォルヴァー


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

BARKS -V・リヴォルヴァー、マット・ソーラムが手を骨折
ヴェルヴェット・リヴォルヴァーのドラマー、マット・ソーラムが水上スキーの最中に手を負傷し、手術を受けていたことが分かった。The Albuquerque Tribuneによれば、彼は今月初めに小指を骨折し、先週に手術を受けた。現在は順調に回復しているという。

ヴェルヴェット・リヴォルヴァーは8月25日にテキサスで行われる<オズフェスト>に出演する。

ヴェルヴェットリヴォルヴァー/VR LOGO


ヴェルヴェットリヴォルヴァー、キーリング




posted by SUNDANCE KID at 13:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト情報 2005/08

2005年08月25日

トーキング・ヘッズ、オリジナル作8タイトルをDualDisc盤化

B000002KO3Remain in Light
Talking Heads


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
*これは通常盤です。

CDJournal.com - ニュース - トーキング・ヘッズ、オリジナル作8タイトルをDualDisc盤化
 2002年の再結成ライヴ後、ボックス・セットや幻のライヴ盤のCD化とファン感涙の出来事が続いていた、デヴィッド・バーン率いる知的なニューウェイヴ・バンド、トーキング・ヘッズ。今度は、その彼らのオリジナル・アルバムがDualDisc盤として復刻されます!
 DualDisc盤として復刻されるのは、デビュー作『サイコ・キラー’77』からラスト作『ネイキッド』までの8タイトル。CD面にはオリジナル・メンバーのジェリー・ハリスンによって新たに作られたリマスター音源に加え、ボーナス・トラックも収録。またDVD面には、5.1chミックスやライヴ映像などがそれぞれ収録される模様です。新たに追加される音源・映像は以前に発売されていないものを多く含むそうで、白いプラスチック製ボックスに8タイトルをすべて収納したボックス・セットとして発売される予定です。発売はRhinoより10月4日(US)に予定されています。

デヴィッド・バーン/トゥルー・ストーリー[DVD]

posted by SUNDANCE KID at 20:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト情報 2005/08

イギー・ポップの半生を振り返るドキュメンタリーDVD登場!

CDJournal.com - ニュース - イギー・ポップの半生を振り返るドキュメンタリーDVD登場!
アンソロジーからリマスターから日本盤まで、てんてこまいに忙しくリリースが続くイギー・ポップ。ひとまず購入してみたはいいものの、観る暇も余裕もない日々をむなしくお過ごしのアナタへ、とどめのDVD情報が。1998年に制作、その波乱に満ちた半生をイギー自らが語るドキュメンタリー作品『イギー・ポップ - ア・パッション・フォー・リヴィング』がDVD化(NODD-00052 \3,990(税込))、ナウオンメディアより10月21日発売予定! 生い立ちから、ストゥージズ以前の音楽活動、ニコ(ヴェルヴェット・アンダーグラウンド)との関係、デヴィッド・ボウイとの共演、ドラッグ、ステージ上で裸になる理由(!)……。ロング・インタビュー&貴重なライヴ映像などを通して、時代の生き証人たるエピソードの数々、そしてアーティストとしての信念など、イギー・ポップを丸裸に考察する興味深き1本! やっぱり、これもいっとかなくては。

※10/21発売予定
●『イギー・ポップ - ア・パッション・フォー・リヴィング』
(NODD-00052 \3,990(税込))
【仕様】約51分/片面1層/ドルビー・デジタル2,0ch

posted by SUNDANCE KID at 20:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト情報 2005/08

アーティスト情報 2005/08

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。